大きくする 標準 小さくする

記事一覧

氷見大会レポート

2007/01/30 お知らせ

第2レグのスタートは、富山県と宮崎県という、首都圏から離れた場所で開催された。 第1レグの最終週に、首位豊田合成と2位の東レが、東レのホームゲームで直接対決。

テストインタビュー

2007/01/24 更新情報

次世代のヒーローを紹介してゆくこのコーナー。第1回はパンパシフィック大会で得点王をマークした中央大学4年、松永理生選手の魅力に迫る。 目立ちたがり屋。観客が多いと、素直に大喜びする。身長190㎝と、バレー界ではそれほど高くはないが、コートにいるとぱっと雰囲気が明るくなる。華があるプレーをする。チームではずっとスーパーエースだが、今回レフトに挑戦。心配されていたサーブレシーブも、柴田恭平(筑波)とともに何とかこなした。「サーブレシーブ、頑張ってたでしょう?」と本人も“努力目標”に掲げていたようだ。 得点王については、「全然!知りませんでした。終わってから記者会見で言われてマジビックリでしたよ」とのこと。主将を務める中央大学は、春リーグではあまり芳しい成績をおさめることが出来なかった。「そうですね。でも、最初の方はいろいろみんなも自分も迷いがあって“組織”になれてなかったと思うんですよ。でも...

カテゴリ

アーカイブ